公文書再公開の申出(公文書再公開申出書)

手続の説明 公文書の公開決定に基づき、公文書の公開を受けた日から30日以内に更に公開を申出できます。
手続の対象 最初に決定を受け公文書の公開を受けた人
必要なもの・
添付書類
申請方法 本人が請求書を庶務課まで持参
※遠隔地の公開請求者の場合は、郵送、ファクシミリ又は電子メールも可。
注意点 公開に係る公文書の写しの作成に要する費用及び送付に要する費用は、申請者負担となります。
手数料
受付期間
根拠法令 幸手市情報公開条例
問合せ 庶務課法規研修担当 0480-43-1111内線234
メールアドレス syomu@city.satte.lg.jp