○語学指導助手の設置に関する規則

昭和63年3月30日

教委規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、語学指導等を行う外国青年(以下「語学指導助手」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(職の設置)

第2条 幸手市教育委員会に、語学指導助手を置く。

(身分)

第3条 語学指導助手の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号の規定に基づく臨時の特別職とする。

(職務)

第4条 語学指導助手は上司の命を受け、幸手市立小・中学校における語学指導及び国際理解教育等の指導並びに地域レベルの国際交流活動等に従事する。

(平26教委規則4・一部改正)

附 則

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月10日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

語学指導助手の設置に関する規則

昭和63年3月30日 教育委員会規則第2号

(平成26年6月10日施行)

体系情報
第8編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和63年3月30日 教育委員会規則第2号
平成26年6月10日 教育委員会規則第4号