○幸手市情報公開・個人情報保護運営審議会条例

平成11年12月20日

条例第27号

(設置)

第1条 幸手市情報公開条例(平成11年条例第24号。次条において「公開条例」という。)に基づく情報公開制度及び幸手市個人情報保護条例(平成11年条例第25号。次条において「保護条例」という。)に基づく個人情報保護制度の円滑な運営を促進するため、幸手市情報公開・個人情報保護運営審議会(以下「審議会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 審議会は、公開条例第2条第1号及び保護条例第2条第1号に規定する実施機関が審議会の意見を聴くこととされた事項について審議し、答申する。

2 審議会は、保護条例の規定により実施機関が審議会に通知することとされた事項の通知を受けるものとする。

3 審議会は、情報公開制度及び個人情報保護制度に関する重要事項について、市長に建議することができる。

(組織)

第3条 審議会は、委員10人以内で組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 知識及び経験を有する者

(2) 市内各種団体を代表する者

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 委員に欠員が生じた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(意見聴取等)

第5条 審議会は、審議のため必要と認めるときは、関係実施機関の職員その他の関係者に対し、出席を求めて意見若しくは説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(守秘義務)

第6条 審議会の委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする。

(庶務)

第7条 審議会の庶務は、総務部庶務課において処理する。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、審議会の組織及び運営に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

幸手市情報公開・個人情報保護運営審議会条例

平成11年12月20日 条例第27号

(平成11年12月20日施行)

体系情報
第4編 行政組織/第7章 情報公開・保護
沿革情報
平成11年12月20日 条例第27号