埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内税務課>原動付自転車を改造したときの手続き
原動付自転車を改造したときの手続き

■原動機付自転車の排気量変更

▼排気量を変更した原動機付自転車の登録

 排気量を変更した原動機付自転車を登録するときは、軽自動車税申告書のほかに『原動機付自転車改造(排気量変更)届』の提出が必要です。この書類には、本人以外が改造した場合は改造責任者の記名押印が必要となります。偽って改造車両の不正登録を防止するために必要な書類となりますので、ご理解とご協力をお願いします。
※虚偽の申告等をすれば、地方税法第448条の規定に基づき罰せられます。

 原動機付自転車改造(排気量変更)届(PDF:12.9KB)


▼標識(ナンバープレート)の交付

 ナンバープレートは、申告した排気量に応じて課税されている証拠として交付しています。
≪注意≫
 原動機付自転車(?125cc)を改造し排気量がアップ(ダウン)した、又は別の車種のエンジンを載せ替えた原動機付自転車等の登録は書類審査のみで、「適法である」「保安基準を満たしている」等を保証したものではありません。また、道路交通法上の規制は改造前と変わらないことを、ご理解の上、登録されるようにお願いします。
車両の保安基準を満たさないまま、道路を運行すると整備不良又は違法改造として、警察の取り締まりの対象になることがあります。
 〜改造は運行者が責任をもって行ってください〜

■ミニカーへの改造について
 
 原動機付自転車をミニカーへ改造し登録する場合は、軽自動車税申告書と『原動機付自転車改造(排気量変更)届』が必要となります。 この書類には、本人以外が改造した場合、改造責任者の記名押印が必要となります。 また、改造に伴って変更した下記の写真の添付も必要となります。

改造前・改造に使用する部品
改造に使用する部品の取付状況・改造後
寸法がわかるようにメジャーを入れた状態で撮影ください。


≪注意≫
 すでに標識(ナンバープレート)の交付を受けている原動機付自転車を改造した場合は、改造前の原動機付自転車の廃車手続き後に、新たに改造後の原動機付自転車の登録手続きをすることになりますので、改造前のナンバープレート、標識交付証明書ならびに登録する人の印鑑もご持参ください。



問合せ 税務課 電話0480(43)1111内線133
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載