埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内税務課>固定資産評価額について
固定資産評価額について

 固定資産税の土地と家屋については、原則として、基準年度(3年ごと)に評価替えを行い、賦課期日(1日1日)現在の価格を固定資産課税台帳に登録します。

 平成29年度は、平成27年基準の第3年度です。第2年度及び第3年度は、新たな評価を行わず、基準年度の価格をそのまま据え置きます。ただし、第2年度又は第3年度において@新たに固定資産税の課税対象となった土地又は家屋、A土地の地目の変換、家屋の増改築などによって基準年度の価格によることが適当でない土地又は家屋については、新たに評価を行い、価格を決定します。次回の評価替えは、平成30年度です。


 平成29年度の価格の修正

土地の価格は、基準年度の価格を3年間据え置くことが原則ですが、地価の下落があり、価格を据え置くことが適当ではないときは、価格の修正を行います。平成29年度は、鑑定評価による地価動向等を反映して価格が修正されています。
問合せ 税務課 TEL0480−43−1111内線136
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載