埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内環境課「分別」と「きれい」でもっとリサイクル>その他プラ編
「分別」と「きれい」でもっとリサイクル(その他プラ編)

「混ぜればごみ 分ければ資源」でLet’s リサイクル!!
考えてみよう!「未来のために、私たちにできること・・・」


▼その他プラ編

▼その他プラって何?


 その他プラとは、カップめんの容器、菓子袋や卵パックなど、ペットボトル以外の『プラスチック製の容器や包装』のことで、マークがついているものをいいます。
 ここでいう、「容器」とは商品を入れるもの(袋も含まれます)、「包装」とは商品を包むものとお考えください。
 商品の容器包装ではない、生活品やおもちゃなどに使われているプラスチック類は、「燃えないごみ」になります。


▼日本容器包装リサイクル協会 ビデオ出前講座
http://www.jcpra.or.jp/gather/pamph/demae/index.html
※プラスチックの正しい分別基準を映像化してあります。



 「その他プラ」は、プランターなどになってリサイクルされています。
 これらのリサイクルは、市民のみなさんの協力で「分別」および「きれい」にして排出されたものを、市が収集・選別し、再商品化事業者が加工する仕組みで行っています。

▼その他プラ(プラスチック製の容器や包装)の出し方ポイント

@ マークを確認する。

A

水ですすいだり、布で拭き取るなど、きれいにしてから出す。

B

小分け袋と出す袋で、二重にしない。




【よくある質問】

.

汚れがとれない、値札などの紙製のシールやラベルがうまく剥がれないのはどうするの?

.

燃やせるごみで出してください。



※ごみの出し方の詳細は問い合わせるか、健康・環境カレンダーの「カレンダー共通内容」を参考にしてください。

◆ 資源物選別処理作業所からのレポート ◆

@幸手市収集分のその他プラを選別してみると・・・
選別コンベアにて除去された異物。(作業を始めてまもなく・・・。)
ペットボトルや紙類、割り箸などが出てきました。

市民のみなさんの、更なる「分別」排出にご協力をお願いいいたします。
また、在宅医療に使用されている品目などが発見されますと、作業員が手作業で分別するため危険を伴うので、全ての作業をストップして抜き取り作業を実施します。
そして、安全確認後、作業開始となります。

これらの、在宅医療廃棄物につきましては、在宅医療廃棄物の取扱いガイドで「燃やせるごみ」が原則となっていますので、ご協力お願いいたします。
すべての選別工程後、幸手市の残さ物ストックヤードには、「食べ残しが付着したお弁当容器類・ハンガー・保冷バッグ・自動車カバー・自転車カバーなど」が多数見受けられました。

一見、プラスチックと認識しがちですが、資源となるものは、『プラスチック製の容器や包装』のみとなります。

写真の残さ物については、「燃やせるごみ」や「燃やせないごみ」に分類されるのです!

市民のみなさんの、更なる「分別」・「きれい」な排出にご協力をお願いいいたします。

A選別から梱包まで
まず、「その他プラ」が投入され、前処理として「破袋機」で袋を破ります。
供給コンベア(写真)にて、破れていない袋を手作業で破り、「その他プラ」ではないものをできるだけ除去します。
つぎに、選別コンベア(写真)にて、手作業により、「その他プラ」ではないものを本格的に除去します。
写真がぶれているのは、コンベアのスピードが速いからです。
1時間に2トンを選別するそうです。
担当している人たちは、またたくまに選別していきますが、素人の私は「ひとつ」しか見つけられませんでした。
ここで、選別された異物は、@の写真のとおりとなります。
最終段階で、磁選機にて磁気を含む素材が除去され、圧縮梱包機で、写真のようにベール製品化(梱包)されます。
日本容器包装リサイクル協会へ引き渡すための梱包となります。
抜き打ち検査もあるようで、現場は真剣作業でした。

引き続き、ごみの減量化・資源化に
みなさんのご理解・ご協力をお願いいたします


問合せ 環境課рO480−48−0331
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載