埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内環境課「分別」と「きれい」でもっとリサイクル>布編
「分別」と「きれい」でもっとリサイクル(布編)

「混ぜればごみ 分ければ資源」でLet’s リサイクル!!
考えてみよう!「未来のために、私たちにできること・・・」


▼布編
 みなさんのご家庭や、お店から排出された「布類」は、収集後、選別工程を経て処理され、再び「ウエス」「洋服生地」「フェルト」などに加工されます。
 今後も「きれいな排出」に、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

▼布の出し方


たたんで透明または半透明のビニール袋に入れ、資源物集積所に出す。
※排出時の汚れを防ぐため、必ず透明なビニール袋に入れてください。


出せるもの

 

衣類(シャツ、ズボン、下着、靴下、着物など)、毛布、タオル、シーツ、カーテン、ハンカチ、スカーフ、ネクタイなどで汚れたり、やぶれていないもの


ポイント

雨・雪の日も収集業務は行っていますが、次回の収集日に出すようお願いします。
濡れてしまうと資源にはなりません。(ビニール袋に入っていても、しばり口から水が入ってしまいます。)

ファスナー、ボタン類は、取らずに出してください。

汚れたり、破れているものは、「燃やせるごみ」で出してください。


布の日に出せないもの 

●汚れたもの、破れたもの ●ぬいぐるみ
●まくら ●足拭マット ●雑巾 ●スリッパ
●便座カバー ●革製品

燃やせるごみ
(切って袋に入れてください。)


●ふとん ●座布団 ●カーペット ●じゅうたん
50cm以上のまくら・ぬいぐるみ・足拭きマット

粗大ごみ


※ごみの出し方の詳細は問い合わせるか、健康・環境カレンダーの「カレンダー共通内容」を参考にしてください。
◆ 資源物選別後のレポート ◆
布類(資源)の中から不燃ごみが・・・
布類の中から、ハンガー、ライター、時計などの不燃ごみが発見されました。

市民のみなさんの、更なる「分別」排出に、ご理解・ご協力をお願いします。
 

引き続き、ごみの減量化・資源化に
みなさんのご理解・ご協力をお願いいたします


問合せ 環境課рO480−48−0331
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載