埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内保険年金課>国民年金制度
国民年金制度

● 国民年金制度とは
 国民年金は、老後の暮らしをはじめ、病気やけがで障がいが残ったときや、一家の働き手が亡くなったときに、みんなで暮らしを支えあう制度です。
 日本国内に住所のある20歳以上60歳未満(外国人を含む。)のすべての人が加入します。


● 加入者の種類と手続き
種類 手続きの窓口
第1号被保険者 農業、自営業者、学生など 市役所保険年金課または年金事務所
第2号被保険者 厚生年金保険に加入する会社員や公務員など 勤務先または年金事務所
第3号被保険者 第2号被保険者の扶養に入っている配偶者 勤務先または年金事務所
※窓口は、手続きの内容によって異なります。


▼ 市役所保険年金課の窓口でできる手続き
※窓口で手続きや相談をされるときのお願い
本人確認 手続や相談をされるときに「本人確認」を行っています。窓口に来られた人の本人確認書類の提示をお願いします。
 委任状 代理人が手続や相談をされるときは、委任状が必要となる場合があります。
 印鑑 スタンプ印は使用できません。

 市では、法令に基づき、第1号被保険者に係る届出の受付をしています。
手続きの内容 必要なもの
加入・喪失 20歳になったとき
(厚生年金保険の加入者を除く)
年金事務所から届く資格取得届書、印鑑
会社などを退職したとき
(第2号から第1号被保険者へ)
年金手帳、資格喪失証明書・退職証明書・離職票、印鑑
配偶者の退職などのため第3号被保険者が配偶者の扶養でなくなったとき
(第3号から第1号被保険者へ)
年金手帳、資格喪失証明書・配偶者の退職証明書または離職票、印鑑
海外へ転出するとき 年金手帳、印鑑
海外から転入したとき 年金手帳、パスポート、印鑑
任意加入するとき 年金手帳、通帳及び届出印
付加年金に加入したいとき 年金手帳、印鑑
保険料の免除・納付猶予 <学生納付特例の申請>
学生で国民年金保険料を納めることが困難なとき
年金手帳、学生証または在学証明書、印鑑
<免除・納付猶予の申請>
国民年金保険料を納めることが困難なとき
年金手帳、失業中の人のみ離職票・雇用保険受給資格者証、印鑑
(法定免除の届出)
障害基礎年金を受けているとき
生活保護の生活扶助を受けているとき
厚生労働大臣が指定する施設に入所しているとき
年金手帳、障害年金証書・生活保護受給証明書など、印鑑
年金手帳の再交付 年金手帳をなくしたとき 印鑑
給付 第1号被保険者期間のみの人の老齢基礎年金の請求をするとき 年金事務所から届く案内をご確認ください。
初診日に第1号被保険者であった人の障害基礎年金の請求をするとき 年金事務所または市役所保険年金課にお問い合わせください。
被保険者・受給者が死亡したとき
遺族基礎年金
寡婦年金
死亡一時金
障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金の未支給年金
年金事務所または市役所保険年金課にお問い合わせください。


▼ 勤務先または年金事務所が窓口となる手続き
 第2号被保険者、第3号被保険者の届出は、勤務先または年金事務所が窓口となります。ただし、窓口は、手続きの内容によって異なります。
 また、年金事務所は、第1号・第2号・第3号被保険者について、保険料の納付、年金記録、年金請求、その他公的年金に関する全般の窓口となっています。
※幸手市の最寄りは春日部年金事務所(日本年金機構ホームページ)です。


問合せ 保険年金課 電話0480(43)1111内線145・FAX0480(43)1125
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載