埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内保険年金課>70歳以上の人の医療機関での自己負担割合一部変更
70歳以上の人の医療機関での自己負担割合一部変更

 国の特別措置の見直しにより、平成26年4月以降に新たに70歳になる国民健康保険加入者の医療機関窓口での自己負担割合が以下のとおり変更となります。なお、すでに70歳以上の被保険者の医療機関での自己負担割合は、引き続き1割に据え置かれます。
高齢受給者証に記載される自己負担割合は、前年中の所得などを基に判定を行い毎年8月に更新を行っています。なお、8月からの新しい自己負担割合が記載された高齢受給者証は7月下旬に郵送します。

4月2日以降に
新たに70歳になる人
 (昭和19年4月2日以降に生まれた人)

自己負担割合・・・2割
(所得区分が現役並み所得(注)の人は3割)
自己負担割合の適用開始は70歳になった月の翌月の1日からです。
高齢受給者証を70歳になった月の下旬に郵送しますので、被保険者証と合わせて医療機関に提示してください。
4月1日時点で
すでに70歳以上の人
 (昭和19年4月1日までに生まれた人)

自己負担割合・・・1割
(所得区分が現役並み所得(注)の人は3割)
内容を確認の上、被保険者証と合わせて医療機関に提示してください。


(注)「現役並み所得の人」・・・ 同一世帯内に住民税課税所得が145万円以上の70歳以上75歳未満の国民健康保険被保険者がいる人など



問合せ:保険年金課国民健康保険担当 電話0480-43-1111 内線143
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載