埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内防災安全課>ゾーン30による速度規制について
ゾーン30による速度規制について


▼ゾーン30とは
 生活道路における交通安全対策の一つで、ある一定の範囲内(ゾーン)の生活道路について、歩行者や自転車等の安全を確保するための事業をいい、ゾーン内の通過交通を可能な限り抑制すること目的としています。
 ゾーン内は、原則として自動車の最高速度を30km/hに設定することで、歩行者等の通行を最優先とすることから、「ゾーン30」と呼ばれています。

▼どんな場所で?
 市街地等から、2車線以上の幹線道路または河川、鉄道等の物理的な境界で区画された場所を指定しています。
▼何をする?
ゾーン内をすり抜ける自動車の進入を抑制するために、ゾーンの入口に最高速度規制の標識等を設置し、その範囲を明確にしています。
ゾーン内では、最高速度30km/hの規制、路側帯(白線やグリーンベルト)の拡幅、2車線道路の1車線化等により、歩行者等の通行に十分な幅員を確保します。
▼誰が?
 幸手警察署と市(道路管理者)が連携して事業を進めます。
 例えば、「止まれ」の白線や標識の設置については警察が行い、「止まれ」の文字は道路管理者である市が設置をしています。
 これらの対策を連携して行うことで、より高い交通安全対策が期待できます。
▼どのように?
 交通事故の発生状況や交通状況、対象地域にお住まいの皆様のご意見等を踏まえ、交通安全対策のための項目を策定しています。
▲施行前 ▲施行後


▼平成26年度実施予定
▼下川崎・長倉地区(平成26年9月から)
 平成26年9月から、下川崎・長倉地区において、交通安全対策の一環として、ゾーン30の設置工事を行います。

 この工事に伴い、皆様には大変ご不便・ご迷惑をおかけしますが、通行の安全に配慮し、工事の早期完成に努めますので、ご理解・ご協力くださいますようお願いします。


◇工事予定
標識設置工事 平成26年9月から
路面標示等 平成26年11月から


▼市内の実施状況
▼東3・4丁目区域(平成25年2月)
 平成25年2月には、右図の東3丁目・東4丁目区内を一体的に整備しました。

▲施工後

問合せ 防災安全課 電話(43)1111内線583 FAX(43)7656
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載