埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内建築指導課>長期優良住宅建築等計画の認定
長期優良住宅建築等計画の認定
 
  長期優良住宅建築等計画の認定における認定基準や運用等についてお知らせしますので、申請準備の際の参考としてください。

◆長期優良住宅について
 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が構造及び設備に講じられた住宅の普及の促進を目的として、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日から施行されました。
 長期優良住宅の建築・維持保全を行おうとする方は、建設地の所管行政庁(*)へ法律に規定された措置が講じられた住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を申請して、認定を受けることができます。
 なお、当該認定を受けた住宅は、住宅ローン減税等の税制上の優遇を受けることができます。

※所管行政庁とは、建築基準法に定める特定行政庁又は限定特定行政庁となります。
長期優良住宅法関連情報(国土交通省HPにリンク)
長期優良住宅法関連情報(埼玉県HPにリンク)

◆認定基準
 長期優良住宅建築等計画の認定にあたり、幸手市では以下のとおり認定基準を定めております。全ての項目で認定基準を満たすことが必要となります。

認定基準項目 認定基準


使


劣化対策 長期にわたり使用が可能である構造及び設備として国で定めた基準
長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年国土交通省告示第209号)(PDF:136KB)
耐震性
可変性
維持管理・更新の容易性
バリアフリ−性
省エネルギー性
維持保全計画
住戸面積 (一戸あたりの床面積)
戸建て住宅:75u以上
共同住宅等:55u以上
※ただし、少なくとも1の階の床面積が40u以上(階段部分を除く)
居住環境基準 ○地区計画区域内における取扱い
地区計画のうち、地区整備計画が定められている区域内において、申請建築物が当該地区整備計画(建築物の敷地、構造、建築設備、用途又は形態意匠に限る)に適合していること。
※幸手市においては、幸手西地区(香日向地区)が該当しますので、地区計画の届出が受理されてから、長期優良住宅の認定申請をしてください。
※詳細は、市建築指導課にお問い合わせください。

○景観計画区域内における取扱い 
景観計画の区域内において、申請建築物が届出対象となる場合、当該景観計画に適合していること。
※幸手市は、埼玉県景観計画の区域です。景観計画に基づく届出が必要な場合は、景観計画の届出が受理されてから、長期優良住宅の認定申請をしてください。
※詳細は、都市計画課にお問い合わせください。

○都市計画施設等区域における取扱い
次の区域内に立地しないこと。
都市計画法第四条第四項に規定する促進区域
都市計画法第四条第六項に規定する都市計画施設の区域
都市計画法第四条第七項に規定する市街地開発事業の区域
都市計画法第四条第八項に規定する市街地開発事業等予定区域
住宅地区改良法第八条第一項の告示があった日後における同法第二条第三項に規定する改良地区(幸手市内に指定された地区はありません)
※詳細は、都市計画課にお問い合わせください。

◆認定手続きについて
 事前に登録住宅性能評価機関が行う技術的審査(認定基準に適合しているかどうかの審査)及び、建築主事又は指定確認検査機関が行う建築確認の手続きを行ってください。長期優良住宅建築等計画の認定申請には、申請に必要な書類等に、事前審査で交付された適合証と確認済証を添えて、幸手市建築指導課へご提出いただきます。
 なお、居住環境基準については、技術的審査に先立って、建設地が該当区域であるかどうか、計画が基準を満たすかどうかを上記表中に記載してある窓口に確認していただく必要があります。
 登録住宅性能評価機関での技術的審査については、各機関へお問い合わせください。なお、一般社団法人 住宅性能評価・表示協会では、長期優良住宅建築等計画の認定に関して、事前相談に応じています。

長期優良住宅について(一般社団法人 住宅性能評価・表示協会ホームページへリンク)

長期優良住宅建築等計画の認定を受ける場合、建築工事の着工は申請書の提出後でなければできませんので、ご注意ください。
認定を受けた工事が完了したときは、「工事完了報告書」の提出をお願いします。

◆認定申請の受付・問い合わせ先
 長期優良住宅建築等計画の認定は、申請する住宅の建設地、規模・構造等により申請窓口が異なります。申請の際は、事前にご確認の上、建築工事の着工前に各所管行政庁の担当課までお持ちください
□申請・相談窓口
@ 建築基準法第六条第一項第四号に掲げる建築物(具体的には、木造2階建て以下の住宅、鉄骨造平屋建て延べ床面積200平方メートル以下の住宅、木造2階建て以下で延べ床面積500平方メートル以下の長屋住宅など)
窓口:幸手市建築指導課(電話0480−43−1111)
A 上記@以外の建築物(具体的には、鉄骨造2階建て以上の住宅、木造3階建て以上の住宅、共同住宅、分譲マンションなど)
窓口:埼玉県越谷建築安全センター(電話048−964−5294)

問合せ 建築指導課建築指導担当 0480-43-1111内線572
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載