埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内社会福祉課>民生委員・児童委員
民生委員・児童委員

民生委員・児童委員とは
 民生委員・児童委員は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。民生委員は、児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。給与の支給はなく、ボランティアとして活動しています。
 民生委員・児童委員には、特定の区域を持たず、児童福祉に関することを専門的に担当する主任児童委員もいます。
 民生委員・児童委員は、社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場に立ってさまざまな相談に応じます。相談内容に応じて、必要な支援が受けられるよう、地域の専門機関(福祉事務所や児童相談所、社会福祉協議会など)とのつなぎ役になります。
 
民生委員制度は、
平成29年に100周年を迎えます。

活動内容
  社会調査活動 担当区域内の住民の実態(世帯調査票の作成)や福祉ニーズを、日常的に把握します。
  相談活動 地域住民が抱える問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。
  情報提供活動 社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。
  連絡通報活動 住民が、個々の福祉ニーズに応じた福祉サービスが受けられるよう、 関係行政機関施設・団体等に連絡し、必要な対応を促すパイプの役割をつとめます。
  調整活動 住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。
  生活支援活動 住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制を作っていきます。
  意見具申活動 活動を通じて得た問題点や改善策についてとりまとめ、必要に応じて、幸手市民生委員・児童委員協議会をとおして関係機関などに意見を提起します。

選任手続き
 幸手市に設置された民生委員推薦会が推薦した候補者を、埼玉県知事が厚生労働大臣に推薦し、厚生労働大臣が委嘱します。審査が必要な場合は、埼玉県社会福祉審議会の意見を聴いた上で、厚生労働大臣に推薦します。
 なお、主任児童委員は、児童委員の中から厚生労働大臣が指名します。

任期・定数
任期 3年(今期は平成28年12月1日〜平成31年11月30日)再任も可能です。
定数 91人(平成28年12月1日から)うち、民生委員・児童委員83人、主任児童委員8人

あなたの秘密は守ります
 民生委員・児童委員には、民生委員法第15条に定められた守秘義務があります。活動を行うにあたって、相談内容や個人の秘密を守り、個人の人格を尊重します。

気軽にご相談を
 民生委員・児童委員には受持ち区域があります。お住まいの地区の民生委員・児童委員の連絡先などについては、下記にお問合せください。


問合せ  社会福祉課 電話0480(42)8435・FAX(43)5600
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載