埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内介護福祉課>市外の介護保険施設に入所・退所したとき(住所地特例)
市外の介護保険施設に入所・退所したとき(住所地特例)

 介護保険の保険者は、原則として住民票のある市町村ですが、特例として、住民票を移しても、移す前の市町村が引き続き保険者となる住所地特例制度があります。
 要介護認定の有無にかかわらず、65歳以上の方、または40歳から64歳までの医療保険に加入している方(介護保険の被保険者)で、下記の市外にある「介護保険住所地特例の対象となる施設」へ入所(入居)に伴い、幸手市から施設所在地に住民票を移したとき(転出)は、介護福祉課窓口に届出が必要です。
介護保険料の納付、要介護認定及び介護給付も、住民票を移す前の市町村が引き続き保険者となります。
介護保険施設から退所したとき(死亡または転出)も、届出が必要です。

<介護保険住所地特例の対象となる施設>
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
有料老人ホーム
軽費老人ホーム(ケアハウス)
サービス付き高齢者向け住宅(※1)
養護老人ホーム

(※1) 特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設及び有料老人ホームに該当するサービス(介護、家事、食事、健康管理のいずれか)を提供する施設は対象となります。
グループホームなどの地域密着型サービス施設は介護保険住所地特例の対象外です。
対象となる施設の詳細は厚生労働省のホームページ「全国の有料老人ホームの一覧(住所地特例対象施設に限る)」を参照してください。
     
 必要書類
介護保険住所地特例適用・変更・終了届(PDF:85.2KB)
     
  <介護保険住所地特例の概念図>  
  (例)幸手市から住民票を移す場合  
   
 
介護保険の保険者となる市町村に被保険者は、介護保険料の納付、要介護認定及び保険給付を受けます。
 

問合せ 介護福祉課 電話 0480(42)8444 FAX 0480(43)5600
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載