埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内介護福祉課>総合事業のみなし指定の有効期間の経過に伴う更新手続き
総合事業のみなし指定の有効期間の経過に伴う更新手続き

 介護予防・日常生活支援総合事業における介護予防訪問介護及び介護予防通所介護について、現在みなし指定の事業所については、指定の有効期間が平成30年3月31日までとなっています。引き続きサービスを提供する場合は更新手続きが必要となりますので、下記のとおり更新手続きを行ってください。
 更新手続きを行わない場合は、有効期間の経過により指定の効力を失うこととなりますので、ご注意ください。

1.申請受付期間

 平成30年1月31日まで(申請件数が多数に上るため、早めの手続きにご協力ください)

2.申請方法

 介護福祉課高齢福祉担当まで提出してください。

3.指定有効期限について

 指定有効期限は6年です。

4.提出書類

(訪問介護・通所介護共通)
幸手市介護予防・日常生活支援総合事業指定サービス事業者指定申請書(Word:53.0KB)
(訪問介護)
付表1(Excel:51.5KB)
添付書類一覧(Excel:34.5KB)
(通所介護)
付表2(Excel:62.0KB)
添付書類一覧(Excel:36.5KB)

5.指定更新書類の作成方法

 書類は2部(正本1部、副本1部)作成し、正本はファイルに綴じて提出してください。なお、副本は事業所にて保管してください。
 書類ごとに合紙(白色無地の紙)を挟み、その合紙に、番号を表記したインデックスをつけてください。

 ファイルの表紙及び背表紙に、下記の事項をテプラなどのシールで作成し、貼付けてください。
 「介護予防・日常生活支援総合事業 事業者指定申請書」
 「事業名」 (例)「第一号訪問介護」
 「事業所名」 (例)「○○○訪問介護事業所」

6.留意事項

 指定の更新を受けずに事業を廃止する場合は、下記問合せ先へご連絡ください。
 なお、みなし指定の有効期間の経過に伴う更新の効力は、更新手続きを行った市町村ごとに生じることとなります。
 このため、幸手市以外の市町村の対象者に対し、引き続き介護予防・日常生活支援総合事業に基づくサービスを提供する場合は、当該対象者の市町村(保険者)に対しても更新手続きを行う必要がありますので、具体的な更新手続き等については、当該市町村(保険者)にご確認ください。


問合せ 介護福祉課 電話0480(42)8438・FAX0480(43)5600
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載