埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内介護福祉課>介護保険負担割合証について
介護保険負担割合証について

 平成27年8月から、65歳以上(第1号被保険者)の方のうち、一定以上の所得がある方は、介護サービスを利用したときの利用者負担割合が2割になりました。
利用者の負担額には月額の上限額(高額介護サービス費)があるため、自己負担が2割になった方の実際の負担が2倍になるとは限りません。

 要支援・要介護の認定を受けた方全員に介護保険サービスを利用したときの利用者の負担(1割または2割)が記載された「介護保険負担割合証」を毎年7月中旬に発送します(有効期間:8月〜翌年7月)。

 介護サービスを受けるときは、介護保険被保険者証に加え、「介護保険負担割合証」を介護サービス事業者に提示をお願いします。


▼2割負担になる方
次の@・Aのいずれにも該当する方
@ 65歳以上で、本人の合計所得金額が160万円以上の方
A 年金の収入金額と年金以外の合計所得金額(※)が、単身の場合は280万円以上の方
65歳以上の方が2人以上いる世帯の場合は346万円以上の方

(※)合計所得金額 収入から公的年金等控除や給与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除や人的控除等の控除をする前の所得金額をいいます。

 
▼利用者負担判定の流れ
 厚生労働省のパンフレットを参照してください。

▲パンフレット(PDF:373KB)
▼介護保険負担割合証(見本)
 平成28年度の負担割合証は、緑色になります。

<平成28年度負担割合証>
 


問合せ 介護福祉課 電話0480(42)8444・FAX0480(43)5600
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載