埼玉県幸手市役所最初のページへサイト内検索サイトマップ文字の拡大問合せ
幸手市へようこそ
市民便利帳観光情報施設案内各課案内市の概要アクセスリスト
ホーム各課案内選挙管理委員会>投票の方法
投票の方法

◇投票の方法  多くの人に投票して欲しい。いろいろな制度が定められています

○一般の投票とは?
 選挙における投票は、選挙の当日に指定された投票区の投票所に行き、名簿受付を済ませた後、交付された投票用紙に自ら候補者ひとりの氏名等を記載し投票箱に入れることを原則とします。
 なお、投票時間は午前7時から午後8時までです。

○期日前投票制度とは?
 選挙は投票日に投票所において投票することを原則としていますが、投票日に仕事や旅行などの理由(※下記理由参照)で投票に行くことができない人は投票日前であっても名簿登録地(幸手市)の選挙管理委員会で投票日と同じく投票を行うことができる制度です。
 理由
 □仕事や冠婚葬祭などがある人
 □名簿登録地(幸手市)外に、外出や旅行などをされる人
 □病気、けが、出産などの理由で投票所へ行くことが困難な人
 ただし、期日前投票をする時に未だ選挙権を有していない人は不在者投票による投票となります。例えば、選挙期日には18歳を迎えるが期日前投票をする時点では未だ17歳であり選挙権を有しない人です。
 投票期間は、選挙期日の公示又は告示日の翌日から選挙期日の前日までの間となります。土日祝祭日も投票できます。なお、投票時間は午前8時30分から午後8時までです。

○不在者投票制度とは?
1.幸手市以外での不在者投票
 長期出張等のため幸手市を離れ、投票のため帰ってくることができない人は滞在地の近くの選挙管理委員会で投票できます。
〜手続きの流れ〜
@幸手市の選挙管理委員会に宣誓書兼請求書を請求する。
 
宣誓書兼請求書のダウンロードは下記からできます。
不在者投票宣誓書兼請求書(PDF:16.9KB)

A必要事項を記入し幸手市選挙管理委員会に返送する。
B不在者投票証明書及び投票用紙等が送付される。
C滞在する近くの選挙管理委員会に出向いて投票する。
D幸手市選挙管理委員会に送致される。
(注) 投票に際しては、送付された封書を持参し選挙管理委員会の指示を受けてください。
(注) 投票した選挙管理委員会から選挙の当日の午後8時までに幸手市選挙管理委員会に届かないと、投票が無効となってしまいます。手続きは日数に余裕を持って早めにお願いします。


2.指定病院等における不在者投票
 県選挙管理委員会の指定する病院、老人ホーム等に入院、入所している人で不在者投票事由に該当する人はその病院等で投票ができます。幸手市内で不在者投票を行うことができる指定施設は次のとおりです。幸手市外にある施設については各施設長にお問い合せください。
名 称 住 所 電話番号
東武丸山病院 幸手市南2丁目2番13号 0480-42-0710
堀中病院 幸手市東3丁目1番5号 0480-42-2081
秋谷病院 幸手市中4丁目4番41号 0480-42-2125
東埼玉総合病院 幸手市大字吉野517番地5 0480-40-1311
さって福祉病院 幸手市大字幸手3440 0480-43-7677
特別養護老人ホーム
しらさぎ苑
幸手市大字下吉羽1250番地1 0480-48-6699
特別養護老人ホーム
桜楓苑
幸手市平須賀2丁目225番地 0480-47-1200
特別養護老人ホーム
ひらすかの郷
幸手市平須賀2丁目224番地 0480-47-3500
介護付有料老人ホーム
ヒューマンサポート幸手
幸手市北1丁目13番20号 0480-40-4800

○郵便等による不在者投票とは?
 身体に重度の障害のある人のために自宅等において投票用紙に記載し郵便によって選挙管理委員会に送致する不在者投票です。この制度の利用が出きる人は、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちの人で、且つ障害の程度が限定されております。なお、「郵便等投票証明書」(7年間有効)の交付を受ける必要があります。
 詳しくは選挙管理委員会までお問い合わせください。電話/0480-43-1111内線513
身体障害者手帳 戦傷病者手帳
両下肢 1級か2級 両下肢 特別項症〜第2項症
体幹 1級か2級 体幹 特別項症〜第2項症
移動機能 1級か2級 心臓機能障害 特別項症〜第3項症
心臓機能障害 1級か3級 じん臓機能障害 特別項症〜第3項症
じん臓機能障害 1級か3級 呼吸器機能障害 特別項症〜第3項症
呼吸器機能障害 1級か3級 ぼうこう又は直腸の機能障害 特別項症〜第3項症
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級か3級 小腸機能障害 特別項症〜第3項症
小腸機能障害 1級か3級 肝臓機能障害 特別項症〜第3項症
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級〜3級 介護保険の被保険者証
肝臓機能障害 1級〜3級 要介護状態区分 要介護5
※郵便等による不在者投票での代理記載制度
 郵便等による不在者投票をすることができる人で自書できない人は、代理者が投票用紙に記載する代筆投票で投票することができます。ただし、一定の障害の身体障害者手帳、戦傷病者手帳が交付されている人に限られます。
身体障害者手帳 戦傷病者手帳
上 肢 1級 上 肢 特別項症〜第2項症
視 覚 1級 視 覚 特別項症〜第2項症
※代理記載人となれる人は?
 選挙権があること。
 幸手市選挙管理委員会に代理記載人となるための手続きを済ませた人。

○在外投票とは?
 外国にいても国政選挙(衆議院議員選挙、参議院議員選挙)の投票ができます。投票するためには、あなたの住んでいる地域を管轄する在外公館(大使館や総領事館)で在外選挙人名簿への登録を申請してください。
□登録資格
 年齢満18歳以上の日本国民で引き続き3ヶ月以上住所を管轄する領事館(大使や総領事)の管轄区域内に住所を有する人。
在外選挙・国民投票」(外務省ホームページへリンク)をご覧ください。


□投票方法
 在外公館投票、郵便等投票、帰国投票があります。


○代理投票とは?
 身体の故障又は視覚に障害があり自ら投票用紙に候補者の氏名等を記載することができない人は、投票管理者に申し出ることにより代理者が投票用紙に記載する代筆投票で投票することができます。

○点字投票とは?
 視覚に障害のある方は、投票管理者に申し出ることにより点字で投票することができます。
Copyright(C) City Satte all rights reserved. 禁無断転載