平成23年第1回(3月)定例会
市政に対する一般質問通告一覧

通告
番号
議席
番号
氏名 質問事項質問要旨
中村孝子

1.国旗・市旗について
(1)国旗・市旗の持つ意味につき教育長の見解を伺う。
(2)教育現場では子ども達に敬うという気持を醸成する為の方策を取っているのか伺う。
(3)市内で常時掲揚しているのは何カ所か伺う。
(4)旗の交換基準はあるのか伺う。
2.子ども医療費支給事業について
(1)窓口で医療費を支払わなくてもよい市や町が増えているように思われるが埼玉県内の状況を伺う。
(2)幸手市で実施する予定はないのか伺う。

15 大久保忠三 1.認知症対策について
(1)認知症サポーター養成について伺う。
 ・市長をはじめ、市の全職員参加の養成講座の実施について
 ・救急法と同様、市民、企業の講座参加について
(2)市内に認知症と思われる人数について伺う。
(3)予防事業について伺う。
2.市道への認定について
(1)特に袋小路の私道は公道認定になる可能性が低い。認定される基準について伺う。
(2)現在の認定申請状況について伺う。
3.農産物直売所の建設について
(1)北公民館の近くに建設を予定している直売所の経過について伺う(2)直売所への進入路について伺う。
小林順一 1.空家対策について
(1)幸手市において、空家の現状について伺う。
(2)空家に対する近隣からの苦情はどの様なものがあるのか伺う。
(3)幸手市の空家に対する対策について伺う。
2.農作業事故防止の強化に向けて
(1)幸手市内での農作業中での事故を把握されている件数を伺う。
(2)幸手市として農作業事故防止に対する講習会などの実施はされた事はあるのか伺う。
(3)事故防止の今後の対策について伺う。
小島和夫 1.治水対策について
(1)常設ポンプの能力アップ、仮設ポンプの設置の検討すると言ってますが、どのような状況の時、仮設ポンプの設置をするのか伺う。
(2)遊水地を作るため為には、どのような検討されたのか伺う。
2.福祉問題について
(1)幸手市において、高齢者率は今後どのように推移をしていくと考えているのか伺う。
(2)今後どのような政策があるのか、また元気ある高齢者を作る為には具体的に考えがあるのか伺う。
 5  13 大平泰二  1. 子ども達が安心して学べる環境づくりについて
子どもに対して、怒鳴る、首を絞める、拳骨、投げ飛ばす等の暴力、熱中症の病状がPTAで報告されているにもかかわらず教育委員会への未報告や、昨年12月3日の大雨の朝、早く登校した子どもを校舎の中に入れない等の校長先生の問題が保護者から報告されています。この他にも一般的に理解しがたい行動があり、保護者の不安をかりたてています。
(1)教育委員会として、この小学校長の精神面の健康管理はどのように確認をしているか伺う。
(2)保護者からの報告に対して校長先生は「私を陥れるもの」「誤解」と否定する見解を示したが、その後もこの見解に変更はないか伺う。
(3)「私を陥れるもの」との見解を示す一方で関係者には謝罪を始めたとされているが、何に基づいた謝罪なのか伺う。
(4)子ども達の安全を守る上からも、教育委員会としての再発防止対策について伺う。
2.日本保健医療大学補助金について
(1)平成22年度分の申請について伺う。
(2)平成23年度一般会計に計上された補助金の取り扱いに対して、「再
議の行使」等市長の見解を伺う。
(3)当初の計画との整合性について伺う。
(4)市民に対する説明責任について市長に伺う。
(5)市民の審判について市長に伺う
3.「市民サービス」について
(1)平成15年度と比較して、要綱など制度(一般会計、特別会計)はあるが予算の関係上休止あるいは大幅縮小また廃止した住民サービスについて伺う。
(2)人間ドック、脳ドック補助金復活の時期について伺う。
(3)75歳以上の健康診断の実績と今後の方向について伺う。
(4)公民館等、古く痛んでいる備品の交換について伺う。
14 高崎清治 1.市内循環バスの運行について
(1)有料化が3月1日からとなった理由と時刻表の一部が変更にな
った理由について伺う。
(2)有料化することで、いっそうのサービスを期待される市民も多い。具体的なサービスの向上はあるのか伺う。
(3)特定の路線では、障害者支援施設の通所のために、高齢者が利用できないことがあるという。実態とその対処について伺う。
2. 指定管理者制度について
(1)現在、導入している施設と指定管理者の状況(指定管理者の選定、雇用状況、業務で確保した情報の公開と非公開、利用料金と承認料金)について伺う。
(2)それぞれの制度導入による効果(市民サービスの具体的な向上、市職員の推移、効率化と経費削減)と今後の課題について伺う
(3) 12月28日付けの総務省自治行政局長の通知内容と市の感想、受
け止めかについて伺う。
(4)通知の目的は、2つの是正@公共サービスの水準の確保・向上で価格競争による入札による水準の低下の是正。A契約の更新のたびに労働条件が低下し、「官製ワーキングプア」を拡大する要因になっている実態の是正。当市においては、サービス低下あるいは労働条件等に関する苦情、要望はあるかについて伺う。
(5) @、Aの内容をアンケート等で調査したことはあるか伺う。
(6)指定管理者が提出する事業報告書の点検確認の方法について伺う。
3.市営住宅について
(1)入居収入基準が政令月収200,000円から、158,000円に改正された。これに伴い、裁量階層となる収入基準も改正されている。この収入基準の改正による、現入居者への影響(負担額、居住者の入退居)について伺う。
(2)市営住宅の入居申し込み実態とその対応について伺う。
(3)市営住宅のリニューアル、建て替えの必要性について伺う。
4. 環境保全と街おこしについて
(1)権現堂川公園の整備やふるさとの川モデル事業の進捗状況について伺う。
(2)二つの県事業に併せて当市の事業等が検討されているのか伺う。
12
渡邉美智子 1.平成23年度予算編成方針について
(1)新規政策について伺う。
(2)継続事業について伺う。
2.市内循環バス
 有料化実施(H23.3.1)について
(1)無料対象者の対応・対策等ついて伺う。
3.市制施行25周年について
(1)街おこしの呼水としての対策で原動機付自転車の新標識の検討について伺う。
(2)駅前に於ける市のPR対策について伺う。
4.教育行政について
(1)新学習指導要綱導入での当市の対応について伺う。
(2)幸手市独自の対策について伺う。
(3)市内学校間の交流事業(例 保健大学等を含めた)について伺う。
渡邊邦夫 1.教育行政について
(1)学習状況調査について伺う。
(2)香日向小学校跡地利用について伺う。
2.日本保健医療大学について
(1)補助金の交付について伺う。
(2)現在学校の状況について(H23年度生徒数について)伺う。
3.平成23年度事業について
(1)平成22年度と平成23年度事業の相違点について伺う。(主な施策)
枝久保喜八郎 1.庁内コンピューターシステムの削減対策について
(1)当市の庁内システムの現状を伺う。
(2)蓮田市でこの1月から導入している「新庁内システム」は当市において検討の対象となり得るかどうか伺う。
(3)そのメリットは大きく伝えられているが、デメリットはあるのか伺う。
(4)また、それに関する調査を始めとするプロジェクト的動向がなされているのかどうか伺う。
2.大中落し(倉松川)の環境美化について
(1)幸手西中から牛村病院にいたる大中落しは、ヘドロとその上に大型ゴミ等が放置され、見るにたえない状況だが、市としての対応はどのように考えているのか伺う。


トップページに戻る
お問い合わせ : 議会事務局 議事担当 内線 311・312