平成23年第3回(9月)定例会
市政に対する一般質問通告一覧

通告
番号
議席
番号
氏名 質問事項質問要旨
中村孝子 1.政治参加について
(1) 選挙について伺う。
1) 投票率の低下が問題となっていますが、投票を促す為にしている事 について
2) 今後投票率を上げる為の方策について
(2) 学校では、政治、議会、選挙についてどの様に教えているのかについて伺う。
(3) 小学生の子ども会議について伺う。
(4) 市民の政治参加の施策は何か伺う。
宮 杉 勝 男 1.ゲリラ豪雨への対応について
(1) 現在幸手市内でゲリラ豪雨で浸水の被害を受けている所はどこか伺う。
(2) 浸水被害発生場所に対しての改善策と進捗状況について伺う。
(3) 浸水被害発生場所に対して行う調査の方法と開始時期を伺う。
2.可燃ゴミ及びし尿処理の事務委託について
(1) 幸手市より杉戸町に委託処理している可燃ゴミの量と金額、また杉戸町で焼却処理をした幸手分の残渣のあつかい、それらに係る契約の   内容について伺う。
(2) 杉戸町から幸手市に処理受入をしているし尿の量と金額、それらに係る契約の内容について伺う。
(3) 今後幸手市では委託処理の量を無くすか減らすつもりがあるのか、あるとすればその方法及び計画について伺う。
本田謡子 1. 放射線量と子どもの安全について
(1) 放射線量測定について、現在の幸手市の対応を伺う。
(2) 放射線測定器について伺う。
(3) 放射線量測定の場所について伺う。
(4) 放射線量測定の間隔及び期間について伺う。
(5) これからの幸手市の対応について伺う。
(6) 子どもの安全という立場から、教育長に伺う。
2. 被災者・避難者の方々への支援について
(1) 老人福祉センターの現在の状況について伺う。
(2) 現在の幸手市で暮らしている被災者・避難者の方々の人数について伺う。
(3) これからの幸手市の対応について伺う。
3.市政概要説明会について
(1) 各会場の参加者数と質疑件数について伺う。
(2) 市民一人一人の質疑を全て市のホームページに掲載し、市民に伝えることについて市長に伺う。
(3) 南公民館で開催された市政概要説明会の質疑で「西口開発の関係で、20年かけて125億円使って、50年で借金を返して行くと聞いていますが、東口開発は5年29億円で出来たので、125億円使わずに29億円位で出来ないのか? 浮いたお金で、国民健康保険を下げたり、公民館使用料を無料にしたり、福祉の方に充ててほしい。」ということについて、市長に伺う。
4. 幸手駅西口土地区画整理事業 について
(1) 「幸手駅西口」の解釈について伺う。
(2) 市民の中には「西口の改札口」と理解している方が多いように思えるが、幸手市としては、どう説明しているのか伺う。
(3) 駅舎については東武鉄道の所有物、幸手市として出来ることがあるのか伺う。
(4) 地方債(借金)の返還が平成72年までの50年間かかることについて執行部や市長としての責任について伺う。
10 小林順一 1.公園の整備推進について
(1) 市内の公園の箇所数を伺う。
(2) 遊具の整備状況について伺う。
(3) 廃止・新設の計画の有無を伺う。
(4) 公園の設置を要望をされている地域が有るが所見を伺う。
2.市有財産の管理について
(1) 現在の市有財産の管理運営の現状について伺う。
(2) 市有財産のPRE戦略の導入について所見を伺う。
 5 15  大久保忠三   1. 障がい者の軽自動車税に伴う減免制度について
(1) 身体障がい者手帳を受けていながら減免を受けられなかった事例について伺う。
(2) 上記の改善策について伺う。
2. 浸水対策について
(1) 長倉地区内(1区)周辺は、いまだ浸水被害が解消されていない。そ の対策について伺う。
(2) 大中、中落流域の遊水地建設について伺う。
3. 放射能測定について
(1) 当市もプール、校庭、保育所等で放射線量、物質の測定をしていますが、そのデーター分析について伺う。
(2) 今後の測定について伺う。
(3) 小・中学校給食の食材に対する取り組みについて伺う。

小林英雄 1. 節電対策について
(1) 遮熱性塗料の公共施設への導入について伺う。
2. 災害時の対策について
(1) 避難指定場所にソーラー発電照明灯設置について伺う。
3.生活保護について
(1) 受給世帯数、支給総額、またその推移、ケースワーカーの人数、不正受給について伺う。
1
松田雅代
1.幸手市の節電対策について
(1) 6月に策定された節電計画の進行状況と取り組み目標に対する成果
について伺う。
(2) 今後の取り組みについて伺う。
2.香日向小学校統廃合後の跡地利用について
(1) 跡地利用に関して、住民の意見や要望等をどうくみ取っていくのか伺 う。
(2) 住民が意見や思いを伝えることを趣旨とする話し合いの機会を早い時期に設定してほしいという声があるが、どのように応えていくのか伺う。
(3) 旧東小・栄第1小・栄中の廃校に伴う跡地利用に対して、住民の意見 等の広聴の機会はどのように設定されたか伺う。
3.地域包括支援センターについて
(1) 地域包括支援センターが東西2か所拠点体制になった経緯と効果に ついて伺う。
(2) 地域包括支援センターに寄せられる相談や要望、利用の多いサービスについて伺う。
(3) 幸手市における介護環境の課題と今後の重点的取り組みについて伺う。
4.地域福祉について
(1) 今後、福祉サービスは地域に密着したよりきめ細やかな支援の充実と供給量の増大が見込まれるが、現在、福祉事業全般において国の交付金や補助金の対象事業以外に幸手市が独自で上乗せ・横出ししている事業にどのようなものがあるか伺う。
(2) 現在、市の保健福祉窓口は保健福祉総合センターに集約されているが、その効果と今後の課題について伺う。
5.地域を担う人材の養成について
(1) 少子・高齢化に加え、女性の就労等により昼間に地域で活動する人材の高齢化が進んでいる。今後、地域を担う人材養成、市民との協働や活力ある市民生活を維持する仕組みづくりについてどのように考えるか伺う。
(2) 市各部課職員による出前講座の利用状況、市民人材バンクの講師活用の状況、公民館の主催事業における課題と今後の利用促進について伺う。
6.教育について
(1) 21世紀型の学力をつけた若者をいかに育てるか、日本中の学校で様々な事業・授業が研究され実践されている。今、教育において本当に大事なこと、求められることは何か、考えを伺う。
(2) 幸手市において進めている特徴ある学校づくりで効果を上げている実践を伺う。
(3) 全国的な傾向として、小学生・中学生の私塾利用が増加傾向にあることに対してどのように考えるか伺う。
(4) 中学校における進路指導の現状と課題について伺う。
(5) 義務教育における外国語教育について、語学指導助手活用による効果をどう評価しているか。また、現在の課題と今後について伺う。
6
木村治夫 1.市内循環バスの利用状況、又、路線の充実について
(1) 現在、東A・B西A・Bのコースにて、1日16便が運行されていますが、市民生活の足としての利用状況について、又、来年新たに開業予定の医療機関への利便性について伺う。
2.農作物の放射性物質調査について
(1) 県内各市町村に於いて、平成23年度産米の放射性物質検査が実施されておりますが、幸手市内の調査状況、又、調査結果を踏まえた今後の対応、市民に対する周知について伺う。
9  8   松本 章  1.幸手市の放射線に対する食品の安全性について
(1) 現在の放射線に対する食品の安全性について市の取り組みを伺う。
(2) これからの幸手市の放射線に対する食品の取扱いについて市の見解を伺う。
2.幸手市の生活保護の現状について
(1) 生活保護の現状(年代別、総額等)について伺う。
(2) 他の自治体では、不法受給などがあるが幸手市ではどうか。また、財源が減るにあたり、幸手市が進んでいく方向性について伺う。
3.幸手市の医療について
(1) 東埼玉病院に対して行政の方からどのような提案できるかを伺う。
 (診療科の増設、薬をジェネリックにする等)
(2) 東埼玉病院・久喜総合病院への交通手段について伺う。
4.幸手市の産業振興について
(1) 圏央道開通についての現状と産業団地の誘致について現状を伺う。
5.駅西口開発について
(1) 駅西口開発の現在の進行状況について伺う。
(2) 駅前広場、自由通路だけでも先にやれる手法がないか伺う。
10  2   小林啓子  1.幸手市内中学校スポーツ部活動の指導について
(1) 現在の市内中学校のスポーツ部活動の指導状況及び学校教育環境の整備の主な取り組みとして地域との交流推進の現在の進捗状況について伺う。
(2) 今後の幸手市としての技術向上に向けてのお考えを伺う。
2.圏央道インターチェンジ東側産業団地の企業誘致について
(1) 現在の進捗状況ついて伺う。
3.高齢者の「聴力と認知症」について
(1) 難聴から「生きがいの喪失」認知症へと進む中で幸手市として、高齢者への聴覚検診体制と認知症予防についての取り組みを伺う。
 11 小河原浩和   1.幸手市の農業振興について
(1) 農業再生協議会の設立経緯と今後の活動内容について伺う。
2.交通安全対策について
(1) 県道さいたま幸手線と県道久喜幸手線の交差点の渋滞緩和について伺う。
(2) 平野地区内の市道1−2号線と県道惣新田幸手線との交差点内の信号機の増設について伺う。
 12 12  手島幸成  1.災害時の備蓄品について
(1) 備蓄品については、今回の大震災を教訓に見直す必要があると思います。お考えを伺う。
2.消防の広域化について
(1) 消防の広域化を進める中で、どの様なメリットをお考えか市長に伺う。
3.水道の老朽管対策について
(1) 6月議会で老朽管の早期改修を提案しましたが、市長はどの様にお考えか伺う。
(2) 水道下水道工事の入札は98〜99%の落札率でした。改善が必要とも提案しましたが市長の考えを伺う。
4.職員の定期異動について
(1) 定期異動の目的と効果について、市長に伺う。
(2) 長年続けて来た定期異動弊害もあるのではと思いますが、市長のお考えを伺う。


トップページに戻る
お問い合わせ : 議会事務局 議事担当 内線 311・312