<傍聴に際してのお願い>

 @次の項目に当てはまる方は傍聴をお断りすることがあります。
 ・銃器その他危険なものを持っている方
 ・酒気を帯びている方
 ・異様な服装をしている方
 ・その他傍聴に不適当と認められる方

 A傍聴人はいかなる理由があっても議席に入ることはできません。

 B傍聴席では、次の事項を必ず守ってください。
 ・議場における言論に対して批判を加え可否を表明しないこと。また、騒ぎ立てる等議事を妨害しないこと。
 ・はちまき、腕章の類をする等示威的な行為をしないこと。
 ・非礼にあたる服装をしないこと。
 ・飲食または喫煙をしないこと。
 ・みだりに席を離れまたは不体裁な行為をしないこと。
 ・携帯電話の電源を切る、またはマナーモードにすること。
 
 以上のことのほかについてはすべて係員の指示に従ってください。なお、議長の許可を得た場合は、この限りではありません。


トップページに戻る

お問い合わせ : 議会事務局 議会担当 内線 311・312